プリシラ ウィッグ 口コミ3


PRISILAウィッグ・エクステ専門店



>>プリシラ ウィッグ公式通販ショップはこちらから<<


プリシラ ウィッグ 口コミ

 

40歳を過ぎたころから薄毛が気になってきました。

 

 

女性なので男性とは違い、将来的に「禿げる」ことはないのでしょうが、街で見かけるご高齢のご婦人などを見るとかなり薄くなっている方も多くて「私もいずれはああなってしまうのだろうか」と感じていました。

 

 

女性の場合は、「禿げる」というよりはどちらかというと髪の毛の量が全体的に少なくなるという感じで、ボリュームがなくなってしまうのです。

 

 

特に感じるのは頭頂部です。

 

 

頭頂部が薄くなってきて気が付いたのですが、この部分が少なくなると、どんな上手な美容辛酸にカットしてもらってもヘアスタイルが途端に決まらなくなるんです。

 

 

なるべく、美容院に行ったときに「頭頂部にボリュームが出るような上方にしてください」とは言っておくのですが、切った直後はよくてもその後、髪が伸びていくにしたがって、頭頂部がぺちゃんこな変な髪形になってしまうのも悩みでした。

 

 

この悩みを母に話したところ、「私の友達たちはみんなウィッグを利用してるわよ」と教えてくれました。

 

 

「ウィッグを使用するだけで年齢的にも若く見られる」とのことで、私も興味を持ちネットで探してみることにしたのです。

 

 

そこで見つけたのが「プリシラ」でした。

 

 

プリシラは、全体から部分的なものまでバリエーションも豊富なのが魅力でした。

 

 

大人だけでなく子供が付けられるものもあります。

 

 

しかも値段が安いので、「これはいいのかも」と思ったものはとりあえず購入してしまいました。

 

 

つける前は「不自然な感じがするかもしれない」と少し不安があったのですが、自然な感じに仕上がるので満足しています。

 

 

部分用を頭頂部につけると、ボリュームがアップするので若返って見えるのでお気に入りです。

 

 

特に気に入っているのは「前髪ウィッグ」です。

 

 

朝時間がないときや、ヘアスタイルが決まらないときにはこの前髪ウィッグを利用しています。

 

 

これを付けて髪を縛ってしまえば、ドライヤーなどでセットする時間も省けるので助かっています。

 

 

また、天然パーマの私にとって湿気の多い日や雨の日は前髪が途中で「くるくる」になってしまうのですが、いつまでもまっすぐな前髪をキープできるのが魅力なのです。

 

 

「最近ヘアスタイルに飽きたな」というときにはフルウィッグを利用してロングヘアーも楽しんでいます。

 

 

欲を言えば、明るいブラウン系のものが多いので、年齢的には「もう少し暗めのカラーもある」といいかなと感じています。